日頃から、清水町社会福祉協議会に対しまして、格段のご理解とご支援、ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

 わが国は、少子高齢化がこれまで以上に進行し、人口減少が懸念される中、家族形態の多様化、地域基盤の変化など私たちが暮らす社会は、大きな変化が生じており、認知症高齢者や生活困窮者の増加、引きこもり問題など新たな社会問題における福祉への課題の対応が求められています。

 このような社会状況の中、社会福祉協議会といたしましては、町の「第三次清水町地域福祉計画」に基づき、地域福祉活動をより具体的に推進するための「第五次清水町社協地域福祉活動計画」を策定し、「みんなで支え合い笑顔で住み続けたくなる地域をめざして」を基本理念として、計画に取り組んでいるところであります。

 しかしながら、令和2年に発生した新型コロナウイルス感染症の影響により、計画の進捗は一部について足止めされている状況にあり、高齢化に伴う認知症の増加や新たな社会問題などの対策は待ったなしであることから、地域福祉事業の推進が懸念されます。

 長引くコロナ禍がいち早く収束し、計画している福祉事業が再開されることを祈念しています。

 このたび、ホームページをリニューアルするとともにSNSを活用した情報の発信を行い、今まで以上に町民の皆様に最新の情報を提供していくように努めてまいります。

 これからも、当社協へのご支援とご協力をお願い申し上げます。

 

令和4年3月吉日

社会福祉法人
清水町社会福祉協議会
会長 原田茂徳