ふれあい広場の開催

誰もが豊かに生きることができる福祉社会をつくることは、すべての人々の切実な願いです。高齢者、障がい者、児童を含む一人ひとりが、健康で生きがいのある生活ができるよう、社会福祉関係者及び地域住民が「参加」というかたちで、他者とふれあい、新たな自分と出会い、そして一人ひとりが自らの意識をひらく「場」としてふれあい広場を開催しています。
ふれあい広場では、参加団体による手作り品販売、バザー、模擬店、スタンプラリー、福祉体験コーナー、ステージプログラム、赤い羽根募金、お楽しみ抽選会などを実施する中で、福祉関係団体等の活動を広く住民の方に知っていただくとともに、福祉への興味・関心・理解を広げ、だれもが暮らしやすい地域づくりを推進します。

※ 令和2年度、令和3年度のふれあい広場は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、休止しました。